バニラスカイに溶けた

アイドルは劇薬だと思うんだ。

ルールとは

これから話すことは、ツイッターにあったある呟きを見て私が判断したことであって、実際にその現場を見た訳じゃない。もしかしたら自分の勘違いなのかもしれない、という前置き。

 
百名さんが出演する舞台が始まってから、自分のツイッターのタイムラインに少しずつ舞台の情報が流れてきて、それを見るたびに舞台に対して興味が湧く気持ちと、自分がチケットを持ってないことで見たくても見られないことに対するイライラモヤモヤした気持ちが湧いた。観た人たちは口を揃えて楽しかった、感動したと話していて、ああそうなんだなあとどこか他人事のように思っていて。
これは自分の都合になってしまうけど、仕事はそう簡単に休めないし、地方に住んでいるし、そう簡単に当日券に並びに行くことはできなくて。けど、舞台に関する情報を見る度に、チケットを持っていないことに対しても、更に当日券に並びに行くのが難しいことに対しても、自分にイライラモヤモヤしていた。
そんな気持ちが募って、チケットが手に入らないことに対しては仕方ないと思うけれど、当日券に並べないことに対しては、並びに行けばいいんじゃないか、と思って。東京まで行く交通費は安くないし、チケットが手元にないのにそこまでのお金を使うなんて馬鹿だなって思うのだけど。でも、あくまで自己満足だ、そう頭で言い聞かせて、唯一仕事を休めた千秋楽の日に、会場まで行った。
当たり前のことだけど、当日券は外れた。でも、会場まで行って、パンフレットを買ってフライヤーを貰って、そのことだけで満足できた。今回は縁がなかったんだ、と気持ちを切り替えられた。スッキリした気持ちだった。本当は百名さんに手紙も預けたかったのだけど、今回はチケットを持っていない人からのプレゼントと手紙はお断りしますとホームページに明記されていたから、諦めた。
それから数時間後。ちょうど公演が終わってネタバレが流れ始めた時間帯。無事に終わったのだろうかと思ってツイッターを見たら「公演のチケットがなかったのに、劇場のスタッフの人に手紙を預けられた」という内容のツイートが流れてきた。最初に見た時、ちょっと意味が分からなくて、二度見した。それから、呟いた人の前後の呟きの内容を見て、これは百名さんの舞台のことだと自分は判断したのだけど、具体的に公演名等は書かれていないから、もしかしたら別の舞台のことを言っているのかもしれない。それならただの勘違い、なのだけど。運営にメールでこのことを伝えようかと思ったけど、そのツイートに具体的な公演名等が書かれていない以上、あなたの勘違いです、と言われればそれまでだし、取り繕ってもらえないだろうな、と思う。
今回の舞台において、チケットを持ってない人からの手紙は受け取らないということは、ホームページに明記されている。そう明記してあるのに、わざわざスタッフの人に対して、チケットを持っていないのに手紙を預けたいです、と自分が言うのは、ルール違反なんじゃないか。だって自分がそうして、もし手紙を受け取ってもらえたら、チケットがないのに手紙を出したくて諦めた人に対して、悪いことだと思う。じゃあ、この、チケットを持っていないのに手紙を預けたと呟いた人が悪いのかと思ったけど、もしかしたらその人は公式サイトを見ていなかったのかもしれない。だとすれば、この人がやったことに対して悪いと責めることはできない。
律儀にルールを守っていた自分は馬鹿だったのかもしれない。自分だって、百名さんに対して、お仕事頑張ってくださいって、手紙で伝えたかった。せっかくスッキリした気持ちでいたのに、帰り際またイライラモヤモヤした気持ちが残ってしまった。

ルールとはなんなんだろう、と思う。
百名さん本人に対して非はないと思うし、舞台の運営に対して嫌な気持ちを抱きたくはないのだけど。でも、こういう事態があって、好きになってくれと言われる方が難しい話だと思う。他の人に今回の舞台がどう映ったのかは分からない。どんなに素晴らしい内容だとしても、自分はそれを観ることができなかったから、舞台の内容の良し悪しに対しては判断できない。ただ、自分にとっては、今回の舞台のことを思い出すと同時に、イライラモヤモヤした感情が残るのは確かであって。
できることなら、自分以外に、こういうことが起こってほしくないと思う。受け取ったスタッフは親切心だったのかもしれないし、運営にとっては小さいことなのかもしれないけど、きちんとホームページで明記している以上、その内容は守って欲しい。