バニラスカイに溶けた

アイドルは劇薬だと思うんだ。

どうしようもないこと。

きっと自分を含めて、百名ヒロキさんには面倒なオタクがついていると思われるだろうし、実際そうだと思うからそれは否定しない。
どうやら自分の頭がおかしいみたいだけど、やっぱり納得はできないし、これを納得してしまったらいけない気がするから残しておく。

 

自分がこの文章を書いたのは、ブログの内容が訂正される前のことだ。ツイッターの反応を見たからブログの内容が訂正された。けど、訂正されたから、それでよかった、ということには自分はできない。したくない。訂正前の文章を多くの人が既に目にしているし、少なくとも自分は、舞台の主催から、百名さんとそのファンがそう思われているのだと思ってしまったし、悲しくなった。

最初に結論を述べるけど、今回の舞台のチケット転売問題が百名ヒロキさんであるということを、はっきりとブログで書く必要はない、と自分は思う。

まず今回の転売の原因は、需要に対して狭すぎるキャパと、チケットの販売方法だと思う。百名さん抜きにしたとしても、公式で有料FCがある俳優さんが出演する舞台で、100席に満たない会場と数公演という公演数は、必ずしも公演を観たいと思った人にチケットが行き渡らないことは予想できたと思う。百名さんが元ジャニーズ事務所に所属しており、元々固定ファンがいたということも予想できたはず。
また、チケットの販売方法。FCのある俳優さんの枠では先行受付、それとプレイガイドでの一般発売。先行受付については時期が不明確で、実際にHPに掲示された日程とずれていた。そしてプレイガイドでの販売は、当然だけど販売数が少なく、ほぼ空売りのような状態だった。
このことから、この公演のチケットはプレミア扱いとなり、転売屋が目をつけたと思う。正直こうなることは、チケットが販売される前から予想できたことだと思う。

確かにチケットが転売された原因は、百名さんの出演だったと思う。けど、この場合、悪いのは百名さんでもなく、欲しかったチケットを高額で購入せざるを得なくなったファンでもなく、定価以上でチケットを転売した人達だ。
高額で転売チケを購入してまで公演に行きたいと思うファンって、もし会場のキャパが大きくて公演数が多く、チケットが余ってる状況だとしたら、複数回公演に通ってくれる、立派な固定客になると思う。確かに定価以上で転売チケを買うことは良くないことだと思うけど、公演に行きたいと思う気持ちを否定するのは間違いではないのだろうか。
どうしても公演を観たい人に入って欲しいとしたら、入場の際に本人確認をすることもできるし、100席に満たないキャパだとしたら、チケットは予約制にして当日受け取りにすることだって可能だ。作品を作ることに力を注ぎたいから、チケット販売は外部に委託した、ということだが、だとしたら今回の転売の件で公式ブログで文句を言うことは間違いだと思う。良い作品を作ることも大事だけど、公演に来てくれる客のことを考えてチケットを販売することも一つの方法だと思う。

そして私が一番許せないことが、「百名さんが出演したせいでチケットが高額で転売された」と主催者の公式ブログで発信したということである。このブログを読んだ、百名さんを知らない人は「百名さんは転売屋のオタクがついている」と想像するだろう。
私は仲田拡輝くんのことが好きだし、百名ヒロキさんの良いところをもっと色々な人に知って欲しいと思っている。それなのに、このブログの文章は、百名さんに対しても、今まで拡輝がお世話になった元所属事務所に対しても、ネガティブなイメージを抱かせると思う。

私は今回の件に対して、百名さんが、自分が悪いと思う必要なんて全くないと思うし、同様に百名さんの活躍に期待しているファンの人が悪いと思う必要もないと思う。悪いのは転売目的の人と、転売屋に目をつけられるようなチケットの販売方法を選んだ主催にあると考える。それなのにこの転売問題に関して、主催は解決策を何も提示していない。
そして今回の件は、おそらく百名さんのファンのほとんどは分かりきっていたことだと思う。それをわざわざ、これから百名さんを知る人に対して、公式に発信する必要はないのではないか。こうやって書かれた以上、百名さんはこれから背負わなくていいことまで背負ってしまうのだろうと思うと、ファンとして頭が痛い。悲しい。