バニラスカイに溶けた

アイドルは劇薬だと思うんだ。

関西にほとんど触れたことのないJr.担から見た、優馬コンのFunky8の話

先日、ジャニスト担の友人と優馬コンのブルーレイを見る機会があった。東京のJr.担の自分が、ジャニーズWESTと関西Jr.が好きな友人に優馬コンをプレゼンするという、ちょっとおかしな構図だった。
その後友人と公演の感想を話していると、私が当時このコンサートを見たときの感想を読みたいという話になった。コンサートが終わってすぐ書いたこの記事は、本当はお蔵入りの予定だったのだけど、せっかくなのでこの機会にアップしてみようと思う。

Jr.担というけど、私は一昨年Jr.に降りたばかりのどうしようもないクソ新規のトラジャ担なので、その点はあしからず。以下当時書いた文章になります。一部加筆してます。

 


私の記憶の中の関西Jr.は7WESTから止まっていた。なにきんは顔と名前は一致していたものの、あまり目にする機会がなかったから、どんな子なのかという詳しいことは分からなくて。だから今回の優馬コンのJr.の子は顔と名前すら一致してないような子達ばかりだった。こんな状態でコンサート入って申し訳なかった。でも公演後に全員の顔と名前がきちんと一致するようになったのは、コンサート演出のおかげだと思う。
なかなか東京の現場でこれだけ関西Jr.をがっつり見れる機会ってなかったから、この公演に入って良かったと感じた。こんなに楽しい子たちなのだから、もっと様々なメディアで見られたらいいのになと思う。東京のJr.と共演する機会が欲しい。

 

一人ずつ、自分の感じたことをまとめてみました。今の関西Jr.をきちんと見る機会はこれが初めてなので、見当違いのこと書いてたら申し訳ないです。


◎丈くん
丈くんは出来ジュ!と多方面から聞いていたけど、生で見てやっと実感した。なんかすごい人が東京に来てしまったなという感覚(笑)1人で喋りを任されていても物怖じしないで堂々としていて、当たり前のことなんだろうけどそれをこなせているのがすごくかっこいいなあと思った。パフォーマンスでは、水の帰る場所のダンスを見て胸を動かされたのが印象に残っている。
余談になるけど、この後トラジュクリエで宮近さんの水の帰る場所も見たのだけど、丈くんの水の帰る場所は未練とか恨みとか恐怖とかそういう類の感情が感じられたのに対して、宮近さんの水の帰る場所は寂しさと儚さが強調されていたイメージ。きちんと見比べてみたいのだけど、クリエは映像化されてないからなあ。2人の解釈の違いも知りたい。


◎大橋くん
大橋くんはとにかく可愛い!ルックスはもちろんだし、あと雰囲気と声なのかな。大橋くんが言葉を発する度に周りから「可愛い…」と声が漏れていた。あの可愛らしいルックスでステージに立っていると、それだけでぱっと周囲が明るい雰囲気になるような。グループに必ず1人はこういう子がいると思う。何やっても「可愛い」で許される子。きっそれは周りから愛されてる証拠だと思うし、一種の才能だと思う。パフォーマンスを見るとまた雰囲気がガラッと変わるのがすごい。かっこいい。

 

◎真鳥くん
第一印象は、すごく華のある子だなあと思った。きりっと整った顔立ちと、ぐいぐい人を惹きつけるようなオーラ。気が付くと自然と目で追ってしまうような華やかさがあると思う。パフォーマンスに関しては、全体で見ると、体の使い方というか、動きがとてもしなやかで綺麗だと感じた。後から実年齢を知ってびっくり。きっと真鳥くんは部屋に肖像画を隠し持っているのだと思う(笑)

 

◎古謝くん
名前は聞いたことがあったから、きっと長く続けている子なんだろうなとぼんやりと思っていた。生で見ると、声がすごく特徴的だという印象。大勢で話している時に発言すると、すぐに誰なのか判別できるのは強みだなあと思う。あとはダンスの動きが大きい子だなとも思った。良い意味で存在感のある人。

 

◎朝田くん
和風美人。目の前を通った時に、とても綺麗なお顔で目を引いた子。個人的な話になるけど、和顔が好きなんです。ジャニーズってどうしても、目がぱっちりしてお人形のようなルックスの子が多いと思うのだけど、逆に涼しげな系統の顔は目立つと思う。パフォーマンスでは男らしいと感じたので、そのギャップが素敵だなと思った。

 

◎リチャ
ビジュアルのイメージが強烈だったけど、実際に見てみると、頭の回転が早くて落ち着いた雰囲気の、センスのある人だと思った。ダンスでは細かい部分の動きが綺麗で、安定感があると感じたし、MCでは一つ一つの言葉のチョイスが面白いなあと思った。賢い人なんだろうなあ。それを簡単そうにこなしているのがすごいと思う。素敵なセンスに溢れている人。

 

◎末様
ごめん、どうしても第一印象は「舘様似の子」だった(笑)舞い、恋のパフォーマンスを見て、関西にはとんでもない子がいるのだなあと思った。それくらい強烈な印象だった。屋良くんのダンスの世界観にぴたりとはまっていると思う。体の動きはもちろんだけど、何より表情の豊かさに惹かれた。見ていて心を揺さぶられるようだった。だから、明るい曲で皆でワイワイ笑っているところを見ると、あぁ普通の男の子なんだなって少しほっとしたのも事実。

 

◎今江くん
踊っていてもニコニコ、話を振られてもニコニコ。きっとこの子はステージに立っていることが楽しくて仕方ないんだろうな、そんな印象を受ける子だった。歌が上手いとか、ダンスが上手いとか、そういうことはもちろん大事だけど、何より人を笑顔にできるのがアイドルにとっては一番だと思っていて。そういう意味で、天性のアイドルなんだろうな。今江くんの周りにはキラキラしたたくさんの笑顔が溢れていた。