読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バニラスカイに溶けた

アイドルは劇薬だと思うんだ。

Travis Japanについて語ってみた(兄組編)

そういえば兄組編載せてなかったと今更気が付いたので載せます。相変わらず的外れなこと言ってると思うので、こいつアホだな程度の認識でさらっと流してください。

 

 

みゅーとについて。
みゅーとはヒプホの頃から顔と名前は知ってて、ちっちゃくて目が特徴的な可愛い子だという認識だった。それから数年後、久々に彼を見たのはプレゾンの時。明るい曲で楽しそうに踊ってる表情と、対照的にかっこよく決める曲の表情というか、魅せ方がうまいなあと思った。
私の中でみゅーとは、明るいんだけどどこか陰を持っていて、儚さを纏っているイメージ。困難なことや苦しいことがあったら、それを全身で受け止めて、ぼろぼろになりながら前に進んでいくような。それが彼の強さなんだと思う。周りに頼りすぎずに、自分と向き合って成長しようとしてるところが、彼の良さの一つなのかな。すごく自分に厳しい人だと思う。
そんな彼の周りではいつも仲間がいて、笑顔が溢れてる。お人好しなのが滲み出てる。優しすぎるんだよ、みゅーとは(笑)だからこの人の周りには自然と人が集まるんだろうな、なんて。

 

しめちゃんについて。
私が初めてしめちゃんを認識したのは、数年前に日比谷で遭遇した時だった。その時の彼の反応が面白くて、それ以来しめちゃんは「かわいくて面白い子」というイメージがついた。
そんな可愛くてきゅるるんな見た目とは裏腹に、いい意味で頑固で芯がしっかりしてる子だなあとも思う。人に左右されなくて、自分の考えをしっかりと持っている。
私しめちゃんの、きちんと自分のやりたいことを言葉にしてくれることが好きで。トラジャで単独コンサートがやりたい、デビューしたいって口にしてくれるのが嬉しくて。Jr.の立場でそういうことを口にするのって勇気がいることだと思うんだ。上へ上へって行こうとするしめちゃんのそういう姿勢が大好きだし、自担の側にいてくれて良かったなと思う。それと、これは自分の好みだからなんとも言えないけど、私はグループを大事にしてる人に惹かれることもあって、しめちゃんのことが好きだ。

 

のえるくんについて。
のえるくんを見ていると幸せになれる。自分にとって困難なこと、辛いことを幸せに昇華するのえるくんの考え方が好き。優しさを纏ったあったかいオーラが好き。褒められると照れてしまうのえるくんが可愛くて好き。
自分が思う限りだけど、根っこは頑固な人なんだろうと思う。自己主張がはっきりしてて、個性が強い人。なんでこう思うのかというと、のえるくんの言動と、ステージ上のパフォーマンス。のえるくんのパフォーマンスは、普段の優しいふわっとした雰囲気とは違って、凛として力強いパワーがある。一目見たら目を離せなくなるような魅力があって、ぐっと心を掴まれる。明るい曲ではどこまでも幸せそうで、その幸せを見てる側に届けようとしてるような。対照的にかっこいい曲では、闇の王子様というフレーズが似合うような、漆黒に染まった視線をこちらに向けて誘ってくる。みゅーとが白の王子様だとしたら、のえるくんは黒の王子様。

 

拡輝について。
トラジャの中で一番見ている人。好きな人。だけどよく分からない人。へらへらしてるしふざけてるかと思えば、突然真面目になったり。掴めない。どこまでが冗談でどこまでが本気なのか分からないから、見てる側は振り回されてる。
明るい性格だと思うけど、たまに暗い部分というか、ネガティブなことをぽつりと呟いたりする。「悔しい」とか「焦ってる」とか。それを見てこっちが拡輝のことを心配してる時には、既に本人は立ち直っていたりする。やっぱりよく分からない。
ふとした時の発言が、結構的を得てることが多くて驚くことが多い。頭の回転が早い人なのだと思う。ただし力みすぎると空回りすることもしばしば。でも、空回りした時の照れたような笑いすらとても可愛いからずるい。
周りからの印象は大抵「良い人」だと思う。「優しい」「頼れる」「心の拠り所」など。普通、他人をあえて悪く言う人はいないだろうから良い評価が並ぶのは当たり前だけど、それにしても良い評価ばかり集まりすぎじゃないのか。というくらい、彼は周りから愛されているのだと思う。
分からない掴めないことだらけだけど、その中で唯一ぼんやりと分かることがある。何度かインタビューで話している、「成長を止めたらそこで終わり」ということ。ドリアングレイのパンフレットでも話していたこの言葉は、数年前のアイドル誌のインタビューでも同じように話していて。きっと彼の中の目標というか、座右の銘みたいなものなのかと思う。拡輝を見ていると、キラキラした瞳で前を見据えてように見えて、今この瞬間を楽しんでいるように感じて。初めて見て惹かれた時からぜんぜん変わらないなと思う。そんな拡輝のことをこれからも好きでいたいし、もう少しだけ彼の描く夢を見ていたい。