読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バニラスカイに溶けた

アイドルは劇薬だと思うんだ。

冬の前に思うこと

その日は某歌番組のスペシャル放送があった。呑気にHDDの中身を整理していた自分は、キリのいいところで編集を一度停止し、低画質の録画モードへと変えた。
まさかそんなことある訳ないだろう。そう思っていたのだけど、そのまさかがあるような気がして。1曲目が終わり2曲目のイントロが流れた途端、見覚えのある濃い顔が目に飛び込んできた。自担だった。

そんな訳で自担である仲田くんは現在嵐のツアーにバックとして帯同している。今年の現場はマッチコンからの外部舞台からの嵐コンという、事務所担ですらなかなか入らないようなチョイスである。もう笑うしかない。
最初は頭がついていかなくて、まか不思議って言いたいのはこっちだよ!なんて言いつつ、とりあえず歌番組の生放送終了後、日程を確認してホテルと航空券を抑えたのだが。徐々に頭の中で整理がついて、既に他の公演に入った方のレポを読みながら、自分が入る公演を待ち遠しく思っているこの頃。そんな今、考えてることをつらつらと書いてみる。

素直に思うことは、このタイミングで嵐のツアーにつけるのってすごく良いんじゃないのかなということ。経験や技術的な面ではもちろんだけど、何より嵐の良さって「5人でいる時の空気感」じゃないかと思ってて。あ、これ私が勝手に思ってることなんだけど。ただ仲が良いだけじゃない。グループ感っていえばいいのかな。それを近い位置で感じられることってすごく大きな経験になると思う。
別にトラジャにそれを求めてる訳じゃない。Jr.はいろんな可能性があって、グループを組む可能性も、ソロになる可能性も、将来別の事務所に行く可能性だってある。だからJr.でいるうちは、グループにこだわりすぎる必要はないと思ってて。けど、グループとしての仕事がふわふわしてる今(括りの人数の面でも、仕事の量としても)、数あるうちの未来の可能性のうちの1つとして、学べることがあるんじゃないかな。そうであってほしいなと勝手に思ってる。

結局は自担が楽しんでお仕事をやってくれればそれに越したことはないです。
寒い日が続くけど体調崩さず最後までやり遂げられますように。この冬が仲田くんにとって素敵な冬になりますように。