バニラスカイに溶けた

アイドルは劇薬だと思うんだ。

キャラメルボックス「スロウハイツの神様」を観た話

なるべくネタバレしないように書くつもりだけど、もしかしてネタバレになる要素があるかもしれないから、原作未読でこれからDVDで観劇する方は読まない方がいいかと思う。そして舞台とは関係のない話がほとんどなので、純粋に舞台の感想を知りたいという人に…

ルールとは

これから話すことは、ツイッターにあったある呟きを見て私が判断したことであって、実際にその現場を見た訳じゃない。もしかしたら自分の勘違いなのかもしれない、という前置き。

唯一無二

舞台俳優を目指していた元アイドルが、新人俳優として出演する舞台の初日。大好きだった人の新たな門出。夢を叶える日。もちろん、おめでとうって言うはずだった。けれど、現実はそんな単純なものではなかった。

どうしようもないこと。

きっと自分を含めて、百名ヒロキさんには面倒なオタクがついていると思われるだろうし、実際そうだと思うからそれは否定しない。どうやら自分の頭がおかしいみたいだけど、やっぱり納得はできないし、これを納得してしまったらいけない気がするから残してお…

ジャニヲタが劇団四季「キャッツ」を観た話

自担がジャニーズからいなくなった現実から逃避しようと、最近はあれこれ新たな興味の扉を開いている。という訳で、初めて劇団四季の常設劇場でお芝居を観劇してきた。あまりに楽しかったので、自分の記録用に感想のメモを残しておく。

初めましてと懐かしさと

なんでこんなタイミングに、向こうもブログ更新してしまうんだろうね。前々回、月の初めって言ったのにね。元気そうで良かった。久々に顔を見ることができて、ほっとした。自分でもおさるさんって自覚あったんだね。正直前髪はあったほうが好きなんだけど、…

君の背中に未来を託したい

アイドルの仲田拡輝くんの担当を降りることにした。その、長い言い訳。

“諦める”ということ

先日見た映画で、こんな台詞があった。「夢を叶えることが難しいのは知ってたけど、夢を諦めることってこんなに難しいの?」世の中には夢を叶えられる人より、夢を叶えられない人の方が圧倒的に多い。でも、それをあえてテーマとして取り上げる作品って、今…

最後の名前にサヨナラを告げた

J

思い立ったが吉日。という訳で、ジュニア情報局の好きなタレント名を変更した。

その名前を呼びたい。

100

私には突然現れた彼が彼自身であると確信を持って言える自信がない。私は彼についての断片的な情報を得て彼のことを好きでいるのだけど、それでも私はまだ彼について知らないことが沢山ある。私が実際に目で見たこと以外は、間違った情報もあるかもしれない…

春が来て、それから。

J

ステナビとダンスクを読んだ。 正直、一連の経緯をこんなに早く知ることができるなんて思わなくて、驚きの感情が大きい。数年後「あんなことあったよね」なんて昔話で語られるか、彼の存在はなかったこととして公には一切話されることがないと思っていた。 …

信じ続けることって、意外と難しい

J

自担のプロフィールが消えたから23日が過ぎた。まだ23日しか経っていないんだ、と思った。この23日間、自分の中で時間が止まったままだ。プロフィールが消えた3月1日なのか、クリエの詳細の情報局メールが届いた瞬間なのか、ドル誌のページに名前がなかった…

あなたに会えてよかった。他の誰かじゃなかった。

「さよなら」も「お疲れ様」も言いたくないのは、きっとまたどこかで会えると信じているから。舞台の上に立って、キラキラの笑顔で歌って踊る姿を見られると信じているから。

鈴本美愉ちゃんを好きになってしまった。

今回は私の推しである、欅坂46の鈴本美愉ちゃんについての話です。

仲田拡輝とTravis Japan

冷静になろう、考えないようにしようと思う程、頭の中がいっぱいになってしまった。私が大好きな拡輝とトラジャの話。

ジャニヲタが初めてメイドカフェに行った話

きっかけはMyojo1月号の企画だった。私の担当である仲田拡輝くんが所属しているグループのTravis Japan(通称トラジャ)が秋葉原のメイドカフェに行くという内容だった。「メイドカフェで萌え萌えおもてなし術」というタイトルで、2ページの誌面には、メンバー…

君が向かう場所なら、どこまでもついていきたいと思うんだ

J

仲田拡輝くん、23歳のお誕生日おめでとうございます。

好きを伝えなきゃ始まらない

J

我が家に書留の郵便が届いた。チケットはこの前届いたばかりだし、通販で何かを注文した記憶もなかったと思いながら品物を確認すると、封筒の中には雑誌の懸賞で当たったクオカードが入っていた。今年に入ったあたりから、たまに届く、雑誌の懸賞の景品。ア…

9人が駆け抜けた季節を振り返りたい

J

アイランドはまだ始まっていないけど、一応一年の締めくくりの意味も込めて、あえてこのタイミングでアップします。5月のTravis Japan単独クリエ以降、ほぼ毎月のように何かしら仕事が続いていた。まさか今年の初めは、こんなことになるなんて思いもしなかっ…

ある仲田担が観て感じたアンダースタディの話

J

アンダースタディunderstudy 主要な役を演じる俳優の不慮の事故にそなえて,その役を稽古して公演期間中待機している控えの俳優。初めから稽古に参加しており,急場の代役ではない。 タイトルを知ったときに、その意味が分からなかったから、とりあえず辞書…

じゃにおたばとん

J

流行りに乗ってみました。 okometokaraage.hatenablog.jp こちらからお借りしました。ありがとうございます。 【名前】萌(もえ) 【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】名前:仲田拡輝くん(Travis Japan) 好きなところ:目。声。横顔。手の甲から腕…

ひろしめに歌ってほしいテゴマス曲5選

J

先日、トラジャクリエで仲田くんと七五三掛くんがテゴマスのキッス~帰り道のラブソング~を歌った。2人がクリエでテゴマスの曲を歌うことを知ったのが、クリエ初日の朝。某テレビ誌の仲田くんのコメントで「しめとテゴマスを歌う」と書いてあった。この時自…

関西にほとんど触れたことのないJr.担から見た、優馬コンのFunky8の話

先日、ジャニスト担の友人と優馬コンのブルーレイを見る機会があった。東京のJr.担の自分が、ジャニーズWESTと関西Jr.が好きな友人に優馬コンをプレゼンするという、ちょっとおかしな構図だった。その後友人と公演の感想を話していると、私が当時このコンサ…

アイドルオタクと就活

最近TLで就活関係のツイートを目にすることが多くて、もうそんな時期なのかと懐かしく思った。自分は現在社会人1年目で、就活をやっていたのは昔の話になるのだけど、その時のことをふと思い出したので、アイドルオタク(ジャニヲタ、女子ドルオタ)という視…

兼ヲタが行く、Hello! Project 2016 WINTER(中野サンプラザ)とタッキー&翼新春コンサート(横浜アリーナ)

今更すぎる話題ですいません。新年早々オタ活したことのまとめ書きです。推しにも自担にも会えて楽しい現場始めになりました。元々はカウコン(中野、ドームどちらも)行こうと思ったのだけど、滝つに自担がつくことが早めに分かったのでこちらを優先。という…

Travis Japanについて語ってみた(兄組編)

J

そういえば兄組編載せてなかったと今更気が付いたので載せます。相変わらず的外れなこと言ってると思うので、こいつアホだな程度の認識でさらっと流してください。

21歳の君に想うことと、22歳の君のこれから。

J

仲田拡輝くん、22歳のお誕生日おめでとうございます。

兼オタが行く、嵐Japonism(福岡)とモーニング娘。'15個別握手会(汐留)

最近兼オタが増えてるなあと実感するのですが、さすがにこの現場の組み合わせを梯子した人ってなかなかいないんじゃないかと思うのです(笑)きっかけは自担がMステで嵐のバックについたこと。それからツアーでどこに行くか考えて、前に行ったことあるので少し…

赤と青のシンメトリー

H!P

どうしても鞘石について書きたかったのでエントリをあげます。殴り書きに近いくらい支離滅裂で、ほぼ勢いで書いたので流し読みしてください(笑) 石田推しから見た、鞘石についての話。

冬の前に思うこと

J

その日は某歌番組のスペシャル放送があった。呑気にHDDの中身を整理していた自分は、キリのいいところで編集を一度停止し、低画質の録画モードへと変えた。まさかそんなことある訳ないだろう。そう思っていたのだけど、そのまさかがあるような気がして。1曲…

Travis Japanについて語ってみた(弟組編)

J

先日、ある人のはてブロを読んで、他担の方から自担がどう見えてるのかという記事を読んで、なかなか興味深かったので自分もやってみることにした。前置きになるが、文章を書くことは苦手だ。国語の成績は酷かった。その為所々読みにくい部分があると思う。…