バニラスカイに溶けた

アイドルは劇薬だと思うんだ。

初めましてと懐かしさと

なんでこんなタイミングに、向こうもブログ更新してしまうんだろうね。前々回、月の初めって言ったのにね。
元気そうで良かった。久々に顔を見ることができて、ほっとした。自分でもおさるさんって自覚あったんだね。正直前髪はあったほうが好きなんだけど、こっちの要望なんて最初から聞いてくれないだろうと思っていたし、そんな頑固なところが変わっていないなあと思って、嬉しかったよ。Hey!Guys!って挨拶は意識してるのかな、それとも偶然なのかな。色々と思い出してしまうじゃん。しんどいよ。
正直まだついていけないけど、これからの活動に期待する気持ちと、応援していることは事実だからね。頑張ってください。

君の背中に未来を託したい

アイドルの仲田拡輝くんの担当を降りることにした。その、長い言い訳。

続きを読む

“諦める”ということ

先日見た映画で、こんな台詞があった。
「夢を叶えることが難しいのは知ってたけど、夢を諦めることってこんなに難しいの?」
世の中には夢を叶えられる人より、夢を叶えられない人の方が圧倒的に多い。でも、それをあえてテーマとして取り上げる作品って、今まであまり見たことがなかった。だからこの映画のテーマを新鮮に感じたし、この台詞は胸に突き刺さった。

夢だけじゃない。物事の割合って、願い続けて目標に辿り着くより、辿り着けなくて諦めることのほうが、多いのかもしれない。

続きを読む

最後の名前にサヨナラを告げた

思い立ったが吉日。という訳で、ジュニア情報局の好きなタレント名を変更した。

 

続きを読む

その名前を呼びたい。

私には突然現れた彼が彼自身であると確信を持って言える自信がない。私は彼についての断片的な情報を得て彼のことを好きでいるのだけど、それでも私はまだ彼について知らないことが沢山ある。私が実際に目で見たこと以外は、間違った情報もあるかもしれない。だからこれは、4月1日に現れた彼が、私が好きな彼だと仮定する上での話である。

続きを読む