読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バニラスカイに溶けた

アイドルは劇薬だと思うんだ。

好きを伝えなきゃ始まらない

J

我が家に書留の郵便が届いた。チケットはこの前届いたばかりだし、通販で何かを注文した記憶もなかったと思いながら品物を確認すると、封筒の中には雑誌の懸賞で当たったクオカードが入っていた。今年に入ったあたりから、たまに届く、雑誌の懸賞の景品。アンケートなどを送って、抽選で貰えるものだ。

続きを読む

9人が駆け抜けた季節を振り返りたい

J

アイランドはまだ始まっていないけど、一応一年の締めくくりの意味も込めて、あえてこのタイミングでアップします。
5月のTravis Japan単独クリエ以降、ほぼ毎月のように何かしら仕事が続いていた。まさか今年の初めは、こんなことになるなんて思いもしなかった。良い意味でも悪い意味でも。得たものも失ったものも沢山あって、その度にいろんな感情が渦巻いた。ただ、そんな日々を「楽しかった」「楽しくなかった」の二択で選ぶなら、間違いなく「楽しかった」と思える。楽しくて楽しくて、この公演が終わってほしくないと、チケットを握りしめながら願っていた。その繰り返しだった。

続きを読む

ある仲田担が観て感じたアンダースタディの話

J

アンダースタディ
understudy

主要な役を演じる俳優の不慮の事故にそなえて,その役を稽古して公演期間中待機している控えの俳優。初めから稽古に参加しており,急場の代役ではない。

 

タイトルを知ったときに、その意味が分からなかったから、とりあえず辞書で調べてみた。

真っ先に頭に浮かんだのは、私が好きな女子アイドルグループの「選抜」と「アンダー」という括りだった。私の推しの女の子*1は、今はアンダーにいる。選抜の子が急な体調不良や怪我で出られないときに、その子の代わりに出演する、そういうポジション。彼女がそのポジションで悩んでいて、選抜を目指していることを知っていたから、正直今回のこの舞台を観るのが怖かった。拡輝が彼女と同じようなポジションの役を演じる姿を見るのが、怖いと思った。だって、その子以上に「ジャニーズJr.」というポジションは不安定なものだから。舞台は所詮舞台の話、フィクションなのだと頭では分かっていても、受け入れられないかもしれない、そんな心配をしていた。

*1:乃木坂46伊藤万理華ちゃん。彼女が参加している「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」という曲がアンダースタディをテーマにした楽曲なので、ぜひ聞いてもらいたい。

www.youtube.com

続きを読む

じゃにおたばとん

J

流行りに乗ってみました。

 

okometokaraage.hatenablog.jp

 

こちらからお借りしました。ありがとうございます。

 

【名前】
萌(もえ)

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】
名前:仲田拡輝くん(Travis Japan

好きなところ:
目。声。横顔。手の甲から腕にかけての血管。
体軸がしっかりしていて、重力を感じさせないダンス。くるくる変わる見てて飽きない表情。少し低めの声で、響くような歌い方。
自分なりのアイドル像がしっかりしていて、隙を見せようとしない所。仕事に対する姿勢。
おじいちゃんかと言いたくなるほど早起きが得意。倹約家(ケチとも言う)。どちらかというとセンスが昭和寄り。基本は真面目。それなのにおっちょこちょいで少しどんくさい。一人好きなのに淋しがり屋。ボケたがり。読書が好きで語彙力が豊富。人見知りなのに明るく振舞いがち。照れている時の表情。よく他人の写真に写りこみがちなところ。
「死ぬまで成長し続けていたい」と思う気持ち。メンバーや仕事仲間から慕われている人格の良さ。

担当になったきっかけ:
PZ2014で一目惚れ。視界に入れた瞬間から目が離せなくなった。
ダンスが得意なのはもちろん、歌も上手いし、人の目につく要素はたくさんあると思うけど、一番はステージに立っている時の表情に惹かれた。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】
物心ついた時からジャニヲタ。放送されている番組をVHSに録画して、擦り切れるほど再生していたテレビっ子。好きだったのは、鉄腕DASHとか学校へ行こう!とか。

 

【担当遍歴】
嵐(翔さん)→キスマイ(宮玉)→現在

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】
◎ひろしめ
拡輝「どっちかが暗いと『お前、今楽しんでねーのかよ』と言い合ったりしてね(笑)」
しめ「拡輝といると、なんか楽しい」
仲が良くて、はいはいひろしめ、と言われがちな2人。仲が良いのはもちろん好きなポイントなのだけど、この2人の良さはこういう部分なのかと思う。お互いが落ち込んでいたり悩んでいる時に、なんとなくその空気を察して寄り添えるというか、そんな関係なのかな。波長が合うのだと思う。自分の思い込みかもしれないけど、しめと一緒にいる拡輝はちょっと素が見える時があると思っている。

◎のえひろ
如恵留「(ライバルは)仲田拡輝。メンバーであり仲間であり、かつ唯一の同期で切磋琢磨してきた友」
拡輝「同期の川島如恵留が特技のターンをする時、ターンと一緒に鼻水を飛ばしていた」
2人の関係はこれに尽きると思う(笑)セレブお坊ちゃまの如恵留と、現実的で庶民思考の拡輝。そんな2人が唯一の同期で、現在同じグループに所属しているのが面白いと思う。拡輝の成人式で感動して泣いてしまったり、拡輝の外部舞台にヒマワリのフラワーアレンジを贈るところを見ると、如恵留のほうが、愛が重いのかなあと思う。

◎ひろみゅ
男子中学生のノリ。可愛い。以上。

 

【1番心に残ってる現場】
1つだけは選べないから2つで。どちらも自担の関係ない公演(笑)

◎Kis-My-Ftに010 逢える de Show(2010年)
今改めて見るとすごいタイトル(笑)とにかく、ただ純粋に楽しかった思い出が詰まっている公演。キスマイランドという遊園地のコンセプトが好きだった。コンセプトに沿った衣装や演出、コーナーごとに分かれた個々の見せ場、終盤の和衣装の祈りからのファイヤビ。思い出は美化されるものだと思うけど、今思い出してもどれもキラキラしていて、もう一度入りたかったと思わせてくれるツアーだった。

◎ジャニーズ銀座D公演(2015年)
セトリと演出が計算し尽くされていた公演。5人の才能を見せつけられた、というか。全員にスポットが当たり、尚且つ5人の強みもはっきりと分かるように、1曲1曲が細かい部分まで作りこまれていた。終盤のメドレーは、息つく暇がないってこういうことなのか、というくらい濃密な時間だった。MCは男子高校生の日々の会話を覗いているようで、自然体でゆるいトークが可愛かったなあと覚えている。

 

【初めて行った現場】
Kis-My-Ftに010 逢える de Show(2010年・仙台サンプラザホール)

 

【最近行った現場】
サマステジャニーズキング(六本木EXシアター)
アンダースタディ(博品館劇場)

 

【次行く現場】
アンダースタディ(博品館劇場)千秋楽公演

 

【記憶に残ってるファンサ】
ファンサをもらえるような現場にも席に入っていない。
あえて言うならば、ハイタッチした時の、ふわっと笑った表情が印象に残っている。

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】
①FUN DANCE(プレゾンサントラ)
歌詞もメロディもとにかく可愛い。「あなたに会えてよかった 他の誰かじゃなかった」って、シンプルだけど好きな歌詞。

②私のオキテ(チキンバスケッツ)
頭おかしいジャニソンの代表だと思う。中毒性のあるメロディと、一度聴いたら頭から離れないトンチキ歌詞。それを顔が綺麗な年頃の男の子を女装させて歌わせているのだから、野島さんってやっぱり頭おかしいと思う。最高。

ワイルド アット ハート(嵐)
3位は頭にいくつか浮かんだので、今の気分で選んでみた。正直、発売当初は、マイクスタンドの振りが可愛いなあ程度に思っていたのだけど、最近改めて聞き直したら、これって旅立ちを見送る仲間の歌なんだなって気が付いて。特に2番の歌詞が心に沁みた。明るいのに切ない。

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】
①My Love(Kis-My-Ft2
バラードだけど、しっかり踊るというギャップ。人数が多いとフォーメーションを見るのも楽しいし、動きが大きいのに繊細な振りだから、つい見入ってしまう。少クラで披露したバージョンが一番好き。

②YOLO moment(中山優馬
ご存じ屋良くん作の振付。サビの部分でうさ耳を作るところが特に可愛くて好き。いろんな人が踊っているのを見たけど、どれも楽しそうで見ていてハッピーになれる。

③お兄ちゃん、ガチャ(トイ・レイwithお兄ちゃんズ)
これも私のオキテと同じくトンチキ野島ワールドが溢れている曲。キレッキレの振付で、フォーメーションが細かく変わるから見てて飽きない。DVDBOXに完全版のMVがついているので、気になった方は是非ご覧ください。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】
BE LOVEで宮玉の横から真顔で花を撒きたい。

 

【1番好きなペンライト】
当時見て可愛いと思ったのはえびのTwinkleツアーのペンライト。今は主流になりつつあるけど、当時はメンカラに変えられるタイプがほとんどなかったから嬉しかった。発色も綺麗。
よく使うのは今年新しく発売されたジャニショの星形ペンライト。他のペンライトと比べて軽いので、長時間持っていても疲れにくい。ストラップはついていないので、自分でつけ直しました。

f:id:kitty_38t:20160906205301j:plain

 

【1番好きな衣装】
マッチコンOPで着ていた金の刺繍に黒スーツ衣装。全体的にシックな衣装だけど、靴がスニーカーだったり、蝶ネクタイを外していたり、細かいポイントが沢山詰まっていて好き。

f:id:kitty_38t:20160906205157j:plain

 

【よく買う雑誌】
ドル誌ならWink Upの写真センスが好き。それ以外なら月刊Songsのテキストと、TV fanの写真の雰囲気が好き。あとは女の子のアイドルが好きだから、UTBとかBLTはよく手に取ってしまう。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】
滝チャンネルの「クイズTravis Japanランキング」は疲れている時に見ると元気になれるから勧めたい。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】
今も継続中だけど、ハロプロの兼オタです。アイドルが好きなんです。

 

【最近気になっている子】
いないので誰かおすすめしてください。

 

【最後に一言!】
長文お読みいただきありがとうございました!

 

ひろしめに歌ってほしいテゴマス曲5選

J

先日、トラジャクリエで仲田くんと七五三掛くんがテゴマスのキッス~帰り道のラブソング~を歌った。2人がクリエでテゴマスの曲を歌うことを知ったのが、クリエ初日の朝。某テレビ誌の仲田くんのコメントで「しめとテゴマスを歌う」と書いてあった。この時自分はちょうど都内に向かう新幹線の中にいて、そのテレビ誌を片手に、音楽プレーヤーの中にあるテゴマス曲のセットリストを片っ端から聴き始めた。
きっと知名度の高いシングル曲を選んでくると予想はしていたものの、せっかくだしアルバム曲やカップリングから選んでくれたら嬉しいなという願望もあって。頭の中でいくつか、これを歌ってほしい!と考えたのだけど、その期待はあっさりと打ち砕かれてしまった。

前置きが長くなりました。せっかく考えたので、2人に歌ってほしいテゴマス曲をいくつか勝手にラインナップしてみます。とはいうものの、私の持ってるテゴマスに関する知識は、今まで発売されたアルバムを持っていて、少しライブDVDを見たことある程度なので、知識不足だったらごめんなさい。だいぶ偏りがあります。

続きを読む